こどもによくある感染症の病気

おたふく(流行性耳下腺炎)

おたふく(流行性耳下腺炎)の原因・症状

ムンプスウイルスの感染が原因です。耳下腺(耳の下)や顎下腺(あごの下)が腫れます。痛みや熱が伴います。左右とも腫れることが多いですが、片側だけの場合もあります。腫れは1~3日目にピークになり、1週間ほどでおさまります。熱は3~4日続きます。

おたふく(流行性耳下腺炎)の治療

熱や痛みをおさえる薬を処方します。痛みには冷湿布も効果的です。

ホームケアのポイント
  • 食事

    酸っぱいもの、固いものは避けましょう。痛みが強くなります。痛痛みが強いときはあまりかまずに飲み込めるようなものがいいでしょう。(牛乳、みそ汁、ポタージュスープ、プリン、ゼリー、おかゆ、とうふ、グラタンなど)

  • 入浴

    高熱時や痛みがひどいとき以外は大丈夫です。

こんな時はもう1度受診しましょう
なだぴょん
  • ・頭痛が止まず、何度も嘔吐するとき
  • ・1週間たっても腫れがひかないとき
  • ・高熱が5日以上続いているとき
  • ・耳の下の腫れが赤くなったとき
  • ・睾丸痛があるとき
  • ・聞こえが悪くなったと感じたとき
登園・登校の目安

腫れがひいていないうちは感染します。腫れてから少なくとも5日間はお休みしてください。

こどもによくある病気一覧へもどる

ページトップへ