こどもによくある皮膚の病気

あせも

あせもの原因・症状

汗の出口がつまってしまうことでおきた炎症があせもです。
ひたいや首のまわり、胸、背中など、汗の出やすいところに、かゆみを伴う小さな赤いブツブツができます。

あせもの治療

ホームケアでよくならないときは、塗りぐすりを処方しますので、指示どおりに使用してください。

ホームケアのポイント
  • ・木綿やガーゼなどの汗をよく吸う肌着を着ましょう。
  • ・汗をかいたらこまめに着替えましょう。
  • ・裸でいるとかえってあせもができやすくなります。
  • ・汗をかいたあとは、お風呂やシャワーで流しましょう。
  • ・涼しく過ごしましょう。
  • 例えば・・・

    冷やしすぎないようにエアコンを使う
    扇風機を使う(離して微風で)
    頭にあせもがみられる場合は氷枕を使う

なだぴょん

※汗をかくことも大切!

人が体温を一定に保てるのは、汗腺の働きによるところが大きいといわれています。いつも快適な温湿度環境にいると、体温調節をする必要がなくなり、気温の変化についていけなくなります。汗をかくという経験は大切なことです。

こどもによくある皮膚の病気

こどもによくある病気一覧へもどる

ページトップへ